予稿集の配布方法

プログラム・論文の公開期日

  • 発表論文のタイトル、著者名、抄録などのプログラムは2011年5月17日にweb上で公開しました。
  • 発表論文のPDF原稿は、2011年5月27日にweb上で公開しました。 (ただし、1E4-3in、3G3-2inについては2011年6月1日公開)

会場での予稿集の配布方法

「論文投稿・予稿集出版・参加費等振り込み・キャンセル規定について」にてご案内しておりますとおり,今大会では予稿集CDROMパッケージの現地頒布を行わず,代わりに内容物を電子データとして配布いたします.方法等は以下のとおりですのでご確認願います.

  • パッケージ版と同じ内容を収録したUSBメモリとCDRを大会会場にて貸与しますので,各自PC等にコピーしてご利用ください.収録されているファイルは,予稿集CDROMのISOイメージファイルと,コンテンツを1つにまとめたZIP圧縮ファイルです.
  • 貸出メディアの配置と準備数は以下のとおりです。配置場所付近でご使用ください.また,データのコピー後は必ず元の場所にご返却ください.
    • 受付:USBメモリ×5,CD-R×15
    • 各セッション会場:USBメモリ×2,CD-R×6程度(A会場からJ会場)
  • 論文PDFファイルはwebプログラム(http://2011.conf.ai-gakkai.or.jp/webprogram/2011/)からもご参照頂けます.
    貸出メディアの数に限りがありますので,webでの参照をご活用頂き,空いた時間にコピーして頂くようお願いします.
  • 特に,初日(6月1日)の午前は貸出作業の混雑が予想されるため,聴講予定のセッションが決まっている場合は予めwebから当該論文PDFファイルをダウンロードして頂くよう,ご協力をお願いします.
  • 予稿のプリントサービスは実施しませんので,予め印刷してご持参ください.